人気ブログランキング |
ブログトップ

Guitar & Astronomical Telescope & Camera 道楽

hachijo.exblog.jp

趣味で・・

ポラリエと言えば新型のポラリエUも気になりますが、過去にも何度か貼ってますが今回撮影したシステムです。
ポラリエ撮影はいつもGITZOの5型でK-AsさんのXY50Dを使って撮影してますが、車の中に三脚を積んでたため自宅にあった安物の三脚で撮影しました。
もうちょっと脚を広げればよかったけど安定性には不安がありました。

画像を・・
ポラリエ_c0048125_22302632.jpg
ポラリエ_c0048125_22305069.jpg
いつもはこんな感じです。
ポラリエ_c0048125_23023593.jpg
そして今回の撮影カメラはこちらです。
ポラリエ_c0048125_22305409.jpg
今までヒーターは自作で作ってるのでそれを使用してましたが今回は市販の物を使用しました。
これは昨年の11月頃だったかなあ?
アマゾンのサイバーマンディ?みたいな安売りの時に1,300円程度で出てたので安い!と思い2個ぽちったものです。
温度調整もできるし口径も140mm程度までなら巻けそうです。
今見ると2,380円しますね。・・でも作りもしっかりしてるしお得かも?

今回D810Aはセットしたけど雲だらけで撮影できませんでしたが次回撮影するときには撮り比べしてみたいです。

ところで最初に触れたポラリエUですが、確かに興味もあるし欲しいけどガイド云々は実際使わないと思うし一つ気になるのが極望です。
極軸だけはしっかり合わせたいし画角を変えた後でも確認したりしますが、今のシステムだと真ん中に差しっぱなしでいいけどポラリエUはSWATみたいに取り付けるんですよね?
邪魔じゃないかなあ?とか、思ったりしてます。

まあ購入予定はないけど天気が悪く撮影できないと物欲を抑えられるか心配でもあります。(笑)

 

# by Marshall_555 | 2020-01-24 23:06 | Camera&Telescope | Comments(0)
昨晩ですが久しぶりにきれいな星空を見ました。(^^♪
晴れると思ってなかったので準備不足でまともな撮影はできませんでしたが自宅からポラリエで1枚。
でもすぐに雲だらけになったので望遠鏡撮影は厳しかったと思います。
しいて言えばもっと早くから準備してれば1時間強は撮影できたかなあ?
せめてD810Aとの撮り比べはやりたかったです。

とりあえず撮影風景。
久しぶりに・・_c0048125_22073341.jpg
G7XⅡの星モードjpgですが明るさ等若干弄ってます。
周囲はかなり明るいけど上空は暗いです。

で、とりあえず撮影できた1枚。
雲も混ざってるしカブリ、周辺減光等ひどかったけどそれなりにごまかしました。
久しぶりに・・_c0048125_22073740.jpg
EOS Ra にサムヤン14㎜で・・
ISO1600 F4 180s 4枚

このレンズは EOS 6D SEO-SP4 で撮影すると無限遠振り切りでジャスピンですが、このカメラではかなり戻します。
フィルターの関係だと思いますがマウントアダプターはCanon純正を使ってます。
そのせいだと思うけど周辺の流れもきつくなったように感じてます。

今日はと言えば・・今、雨降ってます。<(_ _)>

 

# by Marshall_555 | 2020-01-23 22:23 | Camera&Telescope | Comments(4)
天気も悪いし色々やりたいことは山積みですが手が付けられません。
と言うか、やる気が起きません。
なんか体調もイマイチだし、やり始めればすぐに終わることなんだけど・・

その一つが、正月休み中にやるはずだったこれです・・
天気も悪いし・・_c0048125_00442538.jpg
この写真を撮ったのが30日。
昨年末からこの状態で年越しして部屋に置いてます。
正確に言えば線は引きました。

工具類もそろってるしボール盤も部屋に持ち込みましたが・・
まあ、急いでるわけじゃないしやる気になったら一気にやります。

あと、わざわざ言う必要もないけど、こっちは昨年末ブログに貼った翌日には試作品から仕上げてます。
天気も悪いし・・_c0048125_00523219.jpg
天気も悪いし・・_c0048125_00443175.jpg
ガイド鏡のアリミゾの位置も変えてだいぶ余裕が出来ました。

今週は上京の予定もないし穴あけタップ切、沈めフライス作業にかかりましょうかね?
こんな小細工は大好きなんですけどね。(笑)

 

# by Marshall_555 | 2020-01-20 01:06 | Camera&Telescope | Comments(0)
何度もくどいようですが・・引き続きツインレリーズ。

今日アマゾンに注文してたケーブルが届いたので最終確認しました。
3.5㎜2分岐のケーブルタイプの物で729円也。
M-GEN レリーズ_c0048125_23331366.jpg
変換の繰り返しでごちゃごちゃしてますが、今までの接続で実際M-GENに繋いでスケジュール組んで撮影確認しましたが問題なく2台連動してシャッター切れてます。
M-GEN レリーズ_c0048125_16203729.jpg
ただ今回初めてM-GENに繋いだので詳しいことはわかりませんがK-Asさんの中間のスイッチって何の役割をしてるのか?さっぱりわかりません。

今サイトで見ると構図確認用のバルブ撮影用にスイッチで切れるということなんですね。

最終的に接続確認したのが次の画像です。
M-GEN レリーズ_c0048125_16334492.jpg
K-Asさんのコントロールケーブルを使わないで繋いだためスイッチはないけどシンプルに組みあがりました。
長さが足らないようなら一般的なミニステレオ3.5㎜延長ケーブルで伸ばせます。

レリーズの端子ってステレオですが、実際に使ってるケーブルは2芯だけだと思うのでスイッチが必要なら3.5㎜ケーブルの途中にスイッチ入れれば良いので問題ないでしょう。

今回は6Dで確認しましたが2台同時に問題なくレリーズ切れてます。

追加・・
スイッチの代わりにタイマーレリーズを中間に入れて動作確認しました。
どちらからでも問題なくシャッター切れます。
6Dならスマホからもシャッター切れるはずなので無理して中間にスイッチ入れなくてもいいかも。
M-GEN レリーズ_c0048125_21125530.jpg
M-GEN レリーズ_c0048125_21125987.jpg
ダークだけで実写してないけどM-GENの電源も購入以来初めて入れてみました。(笑)

 

# by Marshall_555 | 2020-01-19 17:07 | Camera&Telescope | Comments(5)
天気も悪いしネタもないので・・

前回 EOS Ra のレリーズ端子に触れましたが、その中でM-GENで使用する場合1台のM-GENで2台のカメラのシャッターコントロールができないものか?と言う質問と言うか意見がありました。
私の頭には全くその考えはなかったけど言われてみれば確かにレリーズの線の分岐だけで理屈上できるはず。
と言うことで手元にあるケーブル、端子類で繋げてみました。(2.5㎜接続)
EOS レリーズ続き_c0048125_01063940.jpg
ちょっとごちゃごちゃしてますが問題なく1台のタイマーレリーズで2台同期させてシャッター切れます。
最近のカメラはもしかしてスマホからでもできそうだけどメインはM-GENなので。
EOS レリーズ続き_c0048125_01064782.jpg
これは手元にあった3.5㎜ステレオの分岐です。25年前にはすでにあったと思う。
1台のステレオとかスマホでもいいか。・・出口が3.5㎜ジャックなら2人でイヤホンで聞けるというわけです。
EOS レリーズ続き_c0048125_01070146.jpg
6D等のカメラの場合はこのようなケーブルで分岐からカメラ間をつなぎます。

またM-GENから分岐までは私の場合前回書いたようにこれで妻げます。
EOS レリーズ続き_c0048125_01073169.jpg
2.5㎜と3.5㎜のプラグの違いがあるので変換プラグはいろいろ用意したほうがいいです。
とりあえず私の場合は何とか手元の物でつながるけどアマゾンで予備と言うか使い勝手の良さそうなものも注文しておきました。数百円の物です。

でも一番手っ取り早いのはM-GENのシャッターケーブルばらして二股に分岐するのが一番楽でしょうね。

天候は相変わらず今日も雨です。
今日は東京から戻ってきたのと夜は新年会だったので雨でよかったですが次の新月期には晴れてほしいですね。

 

# by Marshall_555 | 2020-01-18 01:31 | Camera&Telescope | Comments(4)
EOS Ra を購入して最初に確認したのがレリーズ端子でした。
2.5㎜ステレオでした。

購入前に調べてもなかったし気にもしてなかったけど M-GEN のディザリングを使うことを考えてたんですが、私の持ってるカメラコントロールケーブルがEOS N3(3ピン)とNikon MC-30(10ピン)用しか持ってないのであえて2.5㎜プラグ用は買いたくないし何とかならないものか?
M-GENは使ったことないのでよくわかりませんが3.5㎜→2.5㎜ケーブルでは使えないのか?
間にスイッチ入れる必要があるのか?・・スイッチ入れればいいのか?
使ってないだけに全くわかりません。(笑)

とりあえず手元にあるケーブルを探し出してみました。
EOS Ra レリーズ端子_c0048125_10490345.jpg
カメラ側は2.5㎜ステレオです。(60DとかPentaxと同じです)
EOS Ra レリーズ端子_c0048125_10491600.jpg
タイマーレリーズはこの端子の物も数個持ってるので問題ありません。

あった!

ついに見つかりました。
EOS Ra レリーズ端子_c0048125_10540344.jpg
これでつながります。
EOS Ra レリーズ端子_c0048125_10540987.jpg
えっと、この変換ケーブルってたぶんネットで探してもなかなか出てこないと思います。
私も購入しようとあっちこっち探して見つけたというか気が付いたものです。

EOS 60Da に付属してました。(ヨドバシにもありましたが4,330円もします)

EOS 60Da は Ra 同様天体撮影に特化したカメラなのでタイマーレリーズを使うことを想定してこのような変換ケーブルが付属してたと思われます。
また長時間撮影に対応するためACから電源が取れるACアダプターキットも付属してました。

それに比べると今回の EOS Ra は値段は超立派過ぎるけど付属品はお粗末でしたね。

 

# by Marshall_555 | 2020-01-11 11:24 | Camera&Telescope | Comments(8)
これも発売当初から持ってますが一度も使ったことがないです。
もっとも撮影頻度も急激に減ってますが北極星が見えれば極望で合わせたほうが早いんです。
まして北極星だけ雲の中でもいいから少しでも見えれば周りの星は雲の中でも関係なしに10秒足らずで合わせられます。
ただ、正確さはわかりませんが撮影終了時にその時間に設定して確認しますがほとんどくるってませんし困ったこともありません。
最近のVixenの極望は以前のケンコーの極望と同じ感じで使いづらいですね。

本題のPoleMasterですが先日スマホのアプリを見てたら何とあるじゃないですか?
有料版もあるみたいだけど早速タダのやつをDLして繋いでみました。
Pole Master_c0048125_23035227.jpg
キャップをわざとずらして確認してますがちゃんと動いてます。
これなら使ってみてもいいかな?と思いました。
また初めて電源入れたのでカメラがちゃんと写ることの確認もできました。(笑)

使い方ですが・・当然わかりません。<(_ _)>

次はこれまた一度も使ってないM-GENにも電源入れてみます。

 

# by Marshall_555 | 2020-01-10 23:18 | Camera&Telescope | Comments(4)
あけましておめでとうございます

今年の運試しの宝くじは全滅・・(ー_ー)!! 
宝くじ買ってなければRedCat余裕でもう一本買えました(笑)

気を取り直し天気予報は晴れなので夜に期待してたけど・・強風&いつもの雲
雲の隙間の星はホント綺麗なんですけどね~。
2020 あけましておめでとうございます_c0048125_21235316.jpg
EOS Ra の初撮りかな? レンズはサムヤン14㎜、F4に絞って
月明かりも残ってるので三脚固定でISO2000の20Sで撮って、周辺減光等CameraRawで補正してますが基本撮って出しです。
わずか20sでの雲の流れも見て取れるかと思います。

いずれにしても天体撮影に関しては先行き不安の年明けですが本年もよろしくお願いします。



# by Marshall_555 | 2020-01-01 21:36 | その他 | Comments(6)
今年ももう残すところ数分。
なんか撮影もまともにできなかったけど機材は増えました。(~_~)

RedCat51
2019 振り返って_c0048125_23534247.jpg
FC100DZ
2019 振り返って_c0048125_23534842.jpg
FL55SS
2019 振り返って_c0048125_23535228.jpg
さらにRedCat51
2019 振り返って_c0048125_23540458.jpg
EOS-Ra
2019 振り返って_c0048125_23540709.jpg
AXJ
2019 振り返って_c0048125_23541260.jpg
締めはGM 24 F1.4
2019 振り返って_c0048125_23541539.jpg
来年はおとなしくしてます。

今年も一年間ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。<(_ _)>



# by Marshall_555 | 2019-12-31 23:58 | Camera&Telescope | Comments(4)
まさかの3人目がいました。(^^♪

これ、ずっとほしかったです。
メリークリスマス! 本命のサンタさん!_c0048125_21532504.jpg
メリークリスマス! 本命のサンタさん!_c0048125_21540559.jpg
メリークリスマス! 本命のサンタさん!_c0048125_21535314.jpg
今年の夏のSonyのフォトコンにこのレンズで星景撮って送りたかったけど昨年の発売以来ずっとソニーストアには在庫なしだったんです。
(価格コムで見てはあるところにはありました。)

今年の7月頃にヨドバシで聞いたらやっと落ち着いてきて今注文で9月には入ります。と言われ9月じゃ遅いよ。予約までしては欲しくないし投げてましたがあったんですね。

とりあえず夕方窓から風景を撮ってみました。
南側
メリークリスマス! 本命のサンタさん!_c0048125_21525832.jpg
南西側
メリークリスマス! 本命のサンタさん!_c0048125_21524824.jpg
北西側
メリークリスマス! 本命のサンタさん!_c0048125_21525355.jpg
えへへ・・いい感じ!

GMもこれで6本になったかな?
だけどこの雲何とかならないですかね~?

天気はいいけど星はきれいに見えません。



# by Marshall_555 | 2019-12-25 22:10 | Camera&Telescope | Comments(8)
ちょうど先ほど タカsi さんに指摘を受けましたが私も気になって昨晩確認したところでした。

まずは昨晩の状態での画像を・・
ZWO  EAF  ε-130D_c0048125_20511657.jpg
カメラ位置90度回転
ZWO  EAF  ε-130D_c0048125_20512173.jpg
当初のガイド鏡の位置だと色々当たってしまって少し弄りました。
アリミゾのロックビスがモーターと当たったのでアリミゾを逆向きにしました。
またペンシルボーグのピントロックビスも当たったので同じく逆向きにしました。
とりあえずペンシルボーグなら大丈夫です。

右側にガイド鏡を持ってきてもいいけどカメラ回転時に当たってしまいます。

本日とりあえず改良しました。
ZWO  EAF  ε-130D_c0048125_20512775.jpg
カメラ位置90度回転
ZWO  EAF  ε-130D_c0048125_20512900.jpg
ほら・・だいぶ余裕ができたでしょ。(^^♪
大きなガイド鏡でも大丈夫です。

とりあえず仮の試作品ですが暇を見てきれいに作り直します。(問題ないけどね。)
ZWO  EAF  ε-130D_c0048125_20513490.jpg
ZWO  EAF  ε-130D_c0048125_20513839.jpg
こんな感じの小細工をやりました。

実際撮影時にはデジでも自作のオフアキ使うと思います。



えっと、天候は相変わらずの雨のち曇りで星のかけらも見えません。



# by Marshall_555 | 2019-12-23 21:16 | Camera&Telescope | Comments(4)
ずっと気になってたフォーカサーですがβ-SGRを主に使ってることもあり見て見ぬふりしてました。(笑)
ところが数日前にほかのサイトでこのフォーカサーを使った記事があり、どの鏡筒に付ければいいのか思いつかない。と返事しましたが、今現在フォーカサーKHM が付いてる R200SS と ε-130D に付けてみましょう。と言うことでサンタさんにお願いしました。(笑)

ちょっと早めですが届きました。
ZWO EAF_c0048125_22301941.jpg
ZWO EAF_c0048125_22302777.jpg
簡単に取り付くと思ってましたが、良く調べないで買ったため簡単じゃなかったです。

ε-130D・・入らないし・・?
ZWO EAF_c0048125_22304300.jpg
4種類のコマ?が付属してますが一番大きな穴のサイズの物でも内径が7㎜なので8㎜のシャフトには入りません。
結局内径を8.25㎜のドリルで削って入れました。

取付完了。 大騒ぎするほどでもなかったです。
ZWO EAF_c0048125_22305247.jpg
ZWO EAF_c0048125_22373470.jpg
赤いのカッコいいです。

次は R200SS ですが・・
これもまた部材が必要だったみたいで・・
4㎜のアルミを切って穴開けてスペーサーにして無事に取付完了。

たぶんこのような部材があるんだろうね?
ZWO EAF_c0048125_22310430.jpg
ちょっと画像が曲がってますがまっすぐ取り付いてます。
ZWO EAF_c0048125_22305964.jpg
両方ともがっちり取り付いてるし動きもスムーズなので大丈夫でしょう。
ちなみにPC接続はまだやってません。
とりあえず付属のコントローラーで手動で動かしてみました。

また今回取り付けに際しビス、ワッシャー類は付属の物は使わず手持ちの物で取り付けました。
これらの鏡筒に取り付けるためのビス類は付属してなかったはずです。

この両者の鏡筒なら手動だけでも十分のような気もしますが、せっかく買ったんだから勉強してみます。

まだ24日(イブ)までには時間もあるので3人目のサンタさんにも期待してます。<(_ _)>



# by Marshall_555 | 2019-12-22 23:02 | Camera&Telescope | Comments(6)
以前 QHY のカメラを使いオフアキで撮影する際にタカハシの645レデューサーだとオフアキとリングが干渉して取りつかない。と書きましたがTOMITAさんのサイトを見てたらオフアキを削って干渉しないようにして使うことが書かれてました。



また新規購入時にはそのような仕様で注文することも可能のようです。
ただし数千円加工費がかかるとのこと。

はいはい。  削るの得意だし・・(笑)

100均のやすりで手作業でほんの10分足らずで完成。
合わせてみることもしないで削っちゃったのでちょっと削りすぎたかもしれませんが、完璧です。(^^♪
QHY オフアキ 小細工_c0048125_18003085.jpg
QHY オフアキ 小細工_c0048125_18003311.jpg
QHY オフアキ 小細工_c0048125_18003793.jpg
QHY オフアキ 小細工_c0048125_18004347.jpg
いいんじゃないでしょうか?
削ったところは艶消しラッカーで吹いておきましたが、いつも使ってる艶消しスプレーじゃなかったためちょっと艶ありです。

売り物じゃないし十分です。

同じ悩みを持ってた人。  削りましょう。(笑)

追伸・・プリズムから外して削りました。


# by Marshall_555 | 2019-12-22 18:13 | Camera&Telescope | Comments(2)
準備万端だけど天候は悪いです。
こんなときって要らぬものまで手を付けてしまう傾向にあります。

アリミゾレバー交換
交換前・・でかいです。
こだわり (笑)_c0048125_21033105.jpg
交換後
こだわり (笑)_c0048125_21033469.jpg
これはM8のレバーで小さいのを探すのに苦労しました。
M6ならいっぱいあるんですけどね。

次は撮影できてない鏡筒ですが、前回投稿した時にヒップアップにイモネジを使って持ち上げる方法をとってましたがその後完全固定式にしてます。
と言うのは鏡筒って赤道儀に載せたときには常に同じ姿勢じゃないからです。
南天など撮影するときは真横になる場合もありその時にはカメラの重量が横方向へかかります。
その辺を考慮して純正の組み方にしたわけですが、ちょっと違うのは鏡筒本体は2本のバンドで固定しつつドローチューブのたわみを抑えるためにカメラ側(レデューサー)も固定したわけです。
なんか鏡筒1か所、レデューサー1か所じゃドローチューブの付け根はたわむはず。と気になってるだけです。

実際撮影されてて2か所で問題ないとの報告も受けてますが・・暇なので・・(笑)
こだわり (笑)_c0048125_21034092.jpg
こだわり (笑)_c0048125_21034481.jpg
こだわり (笑)_c0048125_21034772.jpg
いつになったら試写できるのかわかりませんが、ピントだけは数日前に三脚固定ですが雲の合間の星で合わせておきました。
レデューサー側のバンドの位置がこのままでよいのか確認したかったからです。

何か?天候悪すぎで今年中の試写も厳しいかも?



# by Marshall_555 | 2019-12-21 21:43 | Camera&Telescope | Comments(2)
前回の続きになりますが、赤道儀をケースに収納した際にFRPがパンパンに張ってると書きましたがその様子をわかりやすいように撮影してみました。

こんな感じです。 上面
AXJ赤道儀 続き_c0048125_15113994.jpg
下面
AXJ赤道儀 続き_c0048125_15113443.jpg
内側
AXJ赤道儀 続き_c0048125_15114320.jpg
かなり張ってるでしょ?
この状態で地べたに置けばFRPの部分が先に地面にあたるので傷だらけになりそうです。

内側の当たってるウレタンを少し削ってやれば良さそうだけど後程考えます。

あと追加で注文してた7.0Kgのウェイトも届きました。
AXJ赤道儀 続き_c0048125_15114785.jpg
Vixenの考え方は多少ウェイトが少なくてもモーターの力で十分動かせる。ともとれるような意味合いに感じる?ところもありますがバランスは重視したほうがいいでしょう。
時と場合によってはわざとバランスを崩した設定に組むこともありますが風がなければ中立がいいです。

あとこの赤道儀で注文済みなのはコントローラーのケーブルだけかな?
一応手持ちの3.0Mを付けてますが今現在AXD, SXPで使ってるものと同じ柔らかい安い(笑)ケーブルが明日届く予定です。

さて、あとは晴れてくれることを願うだけです。



# by Marshall_555 | 2019-12-20 15:32 | Camera&Telescope | Comments(2)
今日は車からスターブックテンを2台?降ろしてアップデートをやりました。
前回やったのが今年の初めだったと思いますが、AXJが届いてその後のバージョンになってることに気が付いたわけです。
ちなみに最新は 5.10 です。
スターブックテン_c0048125_00190582.jpg
スターブックテン_c0048125_08475134.jpg
例によって新しいスターブックテンにも100均で買った保護フィルムを貼っておきました。

あとはケースの底の部分にゴム足付けておきました。
スターブックテン_c0048125_00191130.jpg
スターブックテン_c0048125_00191588.jpg
これは撮影現場でPCのテーブル代わりに使うので足を付けましたがAXDのケースにも同じようにゴム足を付けて使ってます。
赤道儀のケースはゴム足側を下にした状態で赤道儀を出し入れするわけですが、このケースは骨組みがなくFRPが薄すぎるのでゴム足を付けたことによって赤道儀の重さでたわんでしまいます。
かといって地べたにゴム足なしの状態で置くのにはちょっと抵抗があります。
すぐに傷だらけになることでしょう。

またゴム足がない最初の状態で赤道儀の出し入れをやる際には内部の緩衝材が赤道儀に対してちょっと分厚過ぎて蓋を閉めるのにもかなり押し込みながら締めないと締まりません。
ゴム足を付けたことによって下側のFRPがたわみ蓋はすんなり閉まります。
蓋が閉まった状態ではFRPがパンパンに張ってます。

あと今日届いた三脚アジャスター
スターブックテン_c0048125_00192361.jpg
丁寧に二重の箱に入ってました。
スターブックテン_c0048125_00192820.jpg
スターブックテン_c0048125_00193304.jpg
これと同じものが車に2セット積んでますがこれで3セットです。

と言うことは・・はい。頑張って3セット組みますよ。(笑)

あとは天候と仕事の都合と私の体調次第ですね。
何とか年内に1枚は撮りたいです。



# by Marshall_555 | 2019-12-19 00:52 | Camera&Telescope | Comments(2)
ちょっと早いけどサンタからプレゼントが届きました。(^^♪
AXJ 赤道儀_c0048125_23372746.jpg
クリスマスまでお預けにしておこうかと思ったけど、とりあえず画像を・・
室内で組んで設定しておきました。
手動で導入してたらいきなり暴走して操作不可能になり慌てて電源切りました。
こんなこと初めてなんだけど大丈夫なんだろうか?(笑)
AXJ 赤道儀_c0048125_22114133.jpg
悩んだのがアリミゾでした。
まずはK-Asさんの75㎜ シングルロック。
K-Asさんのダブルだと溝の深さが深すぎて私のアリガタに合いません。
AXJ 赤道儀_c0048125_22113035.jpg
シングルでもいいけど重いの載せる予定なのでダブルがいいんですよね。
TOMITAさんの Astro labe Vixen 規格も使えてすごくいいんだけど重すぎ。
AXJ 赤道儀_c0048125_22113388.jpg
最終的には MORE BLUE さんのダブルロック。
AXJ 赤道儀_c0048125_22113763.jpg
私の鏡筒に付いてるアリガタが三基さんの物ばかりなので本当は三基さんのダブルが良かったけど在庫なしだって。
過去にも色々使ってみたけど若干テーパー角が違うみたいです。

あとエンコーダーも付けました。(^^♪
AXJ 赤道儀_c0048125_22112784.jpg
極望は新しいタイプに変わってるみたいです。
AXJ 赤道儀_c0048125_22285484.jpg
AXJ 赤道儀_c0048125_22114735.jpg
ただ私的にはこの極望って使いづらいんですよね。
北極星は明るいので薄雲の中でもなんとか捕まえられるけど雲の多い地域では以前のタイプの極望がいいです。

ケースに収めて 少し内部加工してます。
AXJ 赤道儀_c0048125_22121472.jpg
AXJ 赤道儀_c0048125_22112486.jpg
FRP だと思うけど軽いです。

三脚ケースも今まで使ってたものと同じものを買いました。
AXJ 赤道儀_c0048125_22122130.jpg
フラットナーは明日届く予定です。

三脚はAXDで使ってるものと同じにしました。
足元はしっかりしたほうがいいです。

この赤道儀ってSXP2も同じかもしれませんが三脚に載せたとき締めこむ前だとバランスが悪くてうっかりすると北側にお辞儀しちゃいます。
ハーモニックドライブもそうだと思うんだけどそれってどうなんだろ?

一応重いのも載せる予定なのでモーターの設定は4に変えておきました。

年末は新月だけどいろいろ忙しくて試写できるのかわかりませんが、天候が良ければ何か1枚くらいは撮りたいですね。



# by Marshall_555 | 2019-12-17 23:02 | Camera&Telescope | Comments(8)
先日 EOS Ra の純正マウントアダプターの内側が狭く?ケラレそうな気がすることを書きました。


その後撮影は出来てませんが内側を削ろうかと思いましたが、マウントアダプターって純正にこだわらなければ今まで他のカメラでも使ってたように純正外の物もあるので探してみました。

探すほどでもなかったです。
サイトで見たら何個か出てきましたが私もほかの機種で何個か持ってるKiponの物を購入しました。
EOS ミラーレス マウントアダプター_c0048125_21061215.jpg
EOS ミラーレス マウントアダプター_c0048125_21061534.jpg
望遠鏡撮影では接点端子も要らないので内部が広いほうがいいです。
EOS ミラーレス マウントアダプター_c0048125_21062089.jpg
EOS ミラーレス マウントアダプター_c0048125_21062532.jpg
EOS ミラーレス マウントアダプター_c0048125_21063031.jpg

Sonyの α7s の時はこの手のアダプターでもケラレるので光映舎のマウントベースを使ってましたが EOS の場合は元が広いので大丈夫でしょう。


今日は東京から戻ってきましたが風も強く雲だらけで何もできません。
本格的な冬の季節風が吹き始めた感じです。

次の新月期に期待!



# by Marshall_555 | 2019-12-12 21:27 | Camera&Telescope | Comments(6)
昨晩に引き続き弟のタイムラプスを。
すでに見られた人もいるかもしれませんが、笑わないでください。
これが現実です。

私が笑ってしまいました。(笑)

この頃は弟と良く撮影に行ってた頃です。
弟は望遠鏡撮影はしませんがカメラは好きなので私のお供として付き合ってくれてました。



# by Marshall_555 | 2019-12-12 00:34 | Camera&Telescope | Comments(4)
10月に撮影して以来まともに晴れません。
しいて言えば11月の30日が踏ん張ればよかったかもしれませんが体調不良と怪しい雲も湧き出てたので無理をしなかったといったところです。
ここ数日も予報では晴れの予報なんですが毎日雨が降ってます。
降りっぱなしじゃないけどすっきり晴れません。
しばらくは諦めて車に積みっぱなしだった鏡筒を家に持ってきました。

晴れません。_c0048125_01512299.jpg
10月に撮影したままの状態です。
車は車庫に入れっぱなしで最近は知り合いから貰ったエルグランドばかり乗ってるので積みっぱなしでも問題はなかったわけです。
ただケースに入れっぱなしでかわいそうなので室内に持ってきてふたを開けておいてるだけです。
それを言えばほかの鏡筒も同じなんですけどね。(笑)

あと最近になって冷静に考えてみると私の島って半端じゃなく雲が多いです。
天体撮影を始めた当初は夢中だったこともあり曇ってても雨が降ってても毎晩出かけてましたが、島全体が小さい島なので雲とか雨から逃げれるはずもないんです。
でもわずかの合間に何とか撮影してましたが、その当時からモノクロ冷却CCDは無理と踏んでました。
弟にはどうせ買う羽目になるんだから冷却モノクロ買っちゃえば?と何度も言われてたもんです。
一度はFLIのフルサイズ機を購入しようと現金持って買いに行っても置いてる店舗なんてないんです。
何も知らない時だったからショップに行けば200万程度のカメラとか置いてるものと思ってたんです。
そうこうしてる間に注文してまでは欲しくないし何度も考えましたがモノクロこの島じゃ無理でしょ?・・で、デジは何台も買ってるけど冷却CCDには踏み切れてません。

とは言うものの数年前に4/3の8300は買っていつでも使える状態にありますが試写程度しかやったことないです。


この画像は数年前に弟が撮影したものですが八丈の晴れってこんな感じです。
もうこれだけ晴れてくれれば文句はありません。

何となく島の現状と言うか撮影に対しての厳しさとか見てとれるかなあ?

あと風も強烈なので二重に厳しいです。



# by Marshall_555 | 2019-12-11 02:28 | Camera&Telescope | Comments(4)