ブログトップ

Guitar & Astronomical Telescope & Camera 道楽

hachijo.exblog.jp

趣味で・・

やっと試写することができました。!(^^)!
ただ毎度のことですが雲が出てきて枚数は確保できませんでした。
感じとしては良い感じだけど困ったことも・・正中前と正中後だとオフアキでガイド星を捕まえるのにオフアキを回転させて捕まえるんですが、後にフラットを撮影するのにオフアキの回転位置を正確に覚えてる必要があります。
今回は・・覚えてません。後で気が付きました・・(笑)
枚数も撮れてないし処理するか否かはあとで考えますが、一応試験的には問題なさそうでした。<(_ _)>

撮影状況

c0048125_232588.jpg

撮影画像・・撮ってだしJPG
リサイズ、画質落ししてます。

c0048125_23263746.jpg

ちょっと星像が肥大してるかもしれませんがガイドグラフも悪かったしこれくらいなら十分使えそうです。<(_ _)>



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-04-29 23:34 | Camera&Telescope | Comments(0)
前回久しぶりに長焦点撮影をしたのをきっかけにEdgeHD800もオフアキ化しました。
私がEdgeHD800を購入した当時は専用レデューサーも発売されてなくて、C8用のレデューサーを使ってましたが周辺は流れるし、とてもまともに使える状態じゃなく、タカハシのレデューサーを使ってみたり、最終的には自作でクローズアップレンズを2枚使いレデューサーを作って使用してました。適当自作の割には周辺像までソコソコ満足できるレベルまで決まっててよかったんですが、その後専用レデューサーが発売されると同時に購入し数枚撮影したところでEdgeHD800は眠りについてましたが、目を覚まさせようとオフアキシステムを購入しました。
このオフアキは数年前から発売されてましたがレデューサー使用時には使えない。と言うことで購入に踏み切れませんでした。

画像を・・

c0048125_2352281.jpg

こんな感じですが、これはシステムチャートにないです。
レデューサー使用でオフアキが使えないか?考えてみたけど、考えるより先に行動に出ました。
つまり通常のレデューサーシステムとバックフォーカスが一緒になればいいんでしょ?と言うことで手元にあった接続環類を組み合わせ、いつもの手作業削り作業で作ってみました。

システムチャート、レデューサー接続時

c0048125_23523989.jpg

オフアキ組み込み接続時
c0048125_23532482.jpg


これなら大丈夫でしょ?48mmのフィルターも組み込めます。
月夜だけど晴れたら試験したいです。<(_ _)>


[PR]
# by Marshall_555 | 2017-04-07 00:00 | Camera&Telescope | Comments(2)
久しぶりに μ-250CRS を引っ張り出しました。!(^^)!
約2年ぶりでしょうか・・?
AXD も μ-250CRS も、家の廊下だってそんなに広くないし部屋から出して車まで持って行って積み込むまでが一苦労。
撮影のほうは雲でまともに撮影出来なかったけど良い練習と運動になりました。<(_ _)>

画像を・・

c0048125_0255449.jpg

このときは良かったんです。
c0048125_026872.jpg


何とかオフアキも大丈夫だったけど、やはりガイド鏡がいいかなあ?

一応フラットも撮影してみましたが、自宅撮りしたので家の中に持ち込むのにまた一苦労。
撮影地でフラットの道具持ってくればよかったなあ?と思いましたが次回からは気を付けます。
いつもなら赤道儀に載せて撮影するんですが、今回は赤道儀を車から家の中に持っていくのも面倒で横置きにして撮影してみました。
次回から室内で撮るときはこれがいいかも?


c0048125_0314390.jpg


この新月期、一応晴れたのはこの日だけでしたが天候が悪すぎます。
週末も雨予報だし来週からは出張なので次の新月期に期待してます。<(_ _)>



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-03-31 00:40 | Camera&Telescope | Comments(0)
昨日M-GEN オートガイダー の記事を書きましたが、その後最悪の場合何とか鏡筒へも付けられないものか?と思案してました。
最初は単純な考えで、コーワの100mm外してCマウント31.7mmのスリーブを使えば何とかなるだろうと思ってましたが、そのままじゃバックフォーカスが長すぎてピントが出るのか不安になったんです。
で、いろいろ手元にあるものをぴっぱり出して見てたら良いものが見つかりました。

画像を・・

c0048125_22183054.jpg
c0048125_2218395.jpg
c0048125_22184626.jpg

この組み合わせで十分いけそうです。
このリングは天体撮影を始めた当初から持ってて、85のケースの中に転がってましたが何をする目的で買ってたのかは不明です。
このような接続をしてTリングで撮影しようと考えてたのかもしれません。
たぶん一度も使ってないと思います。

今日は風も穏やかで雲らしき雲も見当たりませんが全体的にガスってて星の輝きもイマイチです。
先ほど室内から試写してみましたが、いつもはライブビューでいっぱい見える星もほとんど見えません。β-SGRもEOSユーティリティも新しいバージョンが出てたのも知らずに先ほどバージョンアップしたのでその試験もかねてですが、ガスの影響で星像が安定せず正しいピント位置を探るにも及びませんでした。


[PR]
# by Marshall_555 | 2017-03-19 22:32 | Camera&Telescope | Comments(0)
ちょっと前になりますが、しばらく天体撮影から離れてる間にM-GENオートガイダーも購入してました。
M-GENオートガイダーは発売当初から知ってましたがPC要らずなら私の地域では空が暗いのでVixenのアドバンスユニットでも十分なんです。天体撮影を始めた当初はアドバンスユニットばかり使ってました。
ただM-GENオートガイダーは気になってたことも確かで、協栄さんの言うのには普通のガイドカメラと違って数倍の補正能力があるということで(1ピクセルをさらに内部で細かく補正するらしい?)100mmレンズで2000mmの鏡筒のガイドが可能と言うことだったのでμ-250のガイド用として買ってみたわけです。
先にインプレッション等を見て参考にすればよかったけど実際どうなんだろ?説明書を見ればノイズも多そうだし100mmレンズなら間違いなくガイド星は捕まるけどホントに2000mmのガイドがまともに出来るんだろうか?星が点になってくれるんだろうか?と不安になってます。


c0048125_23534564.jpg


まあ色々やってみますが、ガイド用の鏡筒をそれなりの物を使うとなるとM-GENじゃなくても良いわけだし後の祭りにならないように祈ります。



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-03-18 00:02 | Camera&Telescope | Comments(2)
ガイド用カメラを購入してみました。
このQHY5Ⅲカメラシリーズは今年の初めから協栄さんで色々聞いたりしてましたが、後押しと言うか天体写真の世界の吉田さんが同じセンサーの冷却カメラを長焦点用オフアキに使ってみて良かった。と言う記事を見て購入に踏み切りました。同じセンサーを使ったカメラは他にもありますが値段的にもQHYで問題はないと思い購入しました。
ただ私のオフアキシステムはOAG9なので蹴られるかもしれませんが過去にも Starlight Xpress 社の Superstar でオフアキガイドをやったりしてたのでガイド星は何とか捕まると思ってます。

画像を・・

c0048125_2146824.jpg

ごちゃごちゃしてますが、付属ケーブルが私の環境には短くて延長作業をやりました。
まずガイド用ケーブルですが、中間に6芯延長用アダプターを使い足らない分のケーブルを作りました。
この場合はストレートケーブルです。一般的にQHY5LⅡ等で使用するタイプです。

c0048125_21531688.jpg

c0048125_2222773.jpg

ちなみに Starlight Xpress 社のLodestar とか Superstar の場合はクロスケーブルです。
私の場合は両者使ってるのでケーブルは色分けしてます。

c0048125_21552112.jpg

次にUSB3.0のケーブルですが、延長すると最悪の場合電源供給等の問題で認識できない可能性もあるので電源供給できるUSB3.0のハブを中間に入れるか、一発ストレートで3.0Mのケーブルを使うかですがどちらでも対応できるように用意しました。
c0048125_21585198.jpg

画像はAC100Vアダプターから供給する画像ですが、実際供給する電圧は5VなのでUSBから供給する予定です。
実際今現在もUSB2.0ですが鏡筒に電力供給できるハブを付けてUSBから電源供給し、撮影カメラ、Focus Infinity、ガイドカメラを集合させて使ってます。

c0048125_21585959.jpg

先ほどドライバー関係をインストールして試しましたが、3.0Mのケーブルで大丈夫でした。

さて、試験はいつになるのやら? ・・ いっぱい試験はたまってるんだけど・・



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-03-16 22:19 | Camera&Telescope | Comments(3)
久しぶりにカメラのスケアリングの確認調整をやりました。
以前かなり追い込んでたのでそんなにおかしくなかったけど、SEO6Dだけは簡単に調整できないので、前にバラして咬ませものをして調整してたけど、その後それも外して元通りにしてたのでわずかに違ってる感じです。


参照

今回確認したかったのはレーザーコリメーターだと光が弱すぎて細かいところまでわからなかったのでレーザーポインターのちょっと強烈なのを使って確認したわけです。
光が強いので室内の電気を付けたままでも確認できます。

画像を・・

c0048125_1465635.jpg
c0048125_14743.jpg
c0048125_147157.jpg
c0048125_1472661.jpg
c0048125_1473673.jpg


以前は見えなかったセンサー周辺光もいっぱい見えてます。
また実際目で見るのでは、こんなにいっぱいは見えませんが、カメラで撮影すると肉眼で見えない光もいっぱい写ってます。
コンデジ手持ちなのでブレブレですが、こんな感じです。
カメラによってセンサーも違うし、表面ガラス、フィルターとかの傾きも違うので光の反射はマチマチです。
暇を見て天井付近にレーザーを取り付け細かい追い込みもしたいと思ってます。<(_ _)>


[PR]
# by Marshall_555 | 2017-03-08 01:55 | Camera&Telescope | Comments(0)
これから満月期に近づくけどε-130Dも送ったことだし106引っ張り出してみました。
引っ張り出すと言ってもいつも手元に置いてはいますけど・・
暇なので例のごとく取っ手を交換しました。
106と85のケースの中にはいろんなものがいっぱい詰まってます。(笑)

画像を・・

c0048125_121487.jpg
c0048125_122471.jpg
c0048125_123458.jpg

レデューサー、エクステンダー、接続リング等、満載です。

中の細工はこんな感じ。
c0048125_162069.jpg


で、取っ手を替えました。
c0048125_172365.jpg


ああ、、楽しい。!(^^)!


[PR]
# by Marshall_555 | 2017-03-07 01:09 | Camera&Telescope | Comments(0)
先日試写した時に光条が割れて見えることに疑問を抱き協栄さんに問い合わせをしてましたが、本日回答が来ました。
協栄さんからタカハシさんへ問い合わせ、その返事がきました。
まず問い合わせの流れとしては、協栄さんへサイトの画像を見ていただき、そのサイトの画像をタカハシさんにも見てもらって判断した結果を報告してきた。と言うことです。

まずは画像を。
今出張先なのでデータがなくて私もサイトからDLしてトリミング、リサイズ、および拡大等してます。
1日目。ピント合わせ後画角調整用に試写したEOS 6D ISO8000 10.5秒の画像の一部

c0048125_20301836.jpg
追伸・・1日目はこの後曇られて撮影できてません。

2日目の画像。
EOS60D ISO800 300秒 20枚コンポジットの画像の一部。

c0048125_20300237.jpg
私の眼には右斜め下方向へ伸びてる光条が先端で2本に分かれて見えます。

協栄さんからタカハシさんへの問い合わせ内容。

> 「輝星に発生する回折光の写り方がおかしく、目に見えての
> 曲がりなどはないものの、斜鏡スパイダーそのもの、もしくは
> 取付部になんらかの問題があるのでは?」

と言う内容です。

タカハシさんからの答え

< ユーザー様に予めご了解いただきたい事 >

弊社では、撮影結果についての保証はいたしておりません。
・スパイダーを現状よりもより真っ直ぐに補正する為の修理をお受け出来ない訳ではございませんが、回折光条の状況は、スパイダーの真っ直ぐさ のみで決まるものでは ございませんので、その作業でより美しい回折光条になるかは、お約束は出来ません。

と言うことです。

その後、< スパイダーの外観と回折光条について >・・
< 主鏡押さえに伴う回折像について >・・
長々といろいろ説明されてますが、常識的なことだと思うのでここには書きません。

ただ、以前FSQ130EDの時も言われましたが、鏡筒本体は真円じゃないので他社製鏡筒バンドを使用して筒本体を変形させて軸がずれるケースも多いとのことです。

また、弊社に於きましてこれまで幾度となく検証を行った結果、
スパイダー形状の正確さとは別に、光学系の点像の良し悪し(非点収差など)が、回折光条に大きく影響することが確認されています。

とも書かれてるのは良くわからないけどピント合わせが悪いのかなあ?

このままじゃあしょうがないので新しく買いなおそう。と思って別の店舗に買いに行ったけど売ってもらえませんでした。<(_ _)>








[PR]
# by Marshall_555 | 2017-03-01 21:12 | Camera&Telescope | Comments(11)
製作させてたアルミケースが出来上がってきました。
今回は工場のほうが製作注文が多くて出来上がるまでに5週間ほどかかりそう。と言う返事をもらってたけど意外と早く届きました。
また例によって内部加工と、ついでなので仮に使ってたEdge HD用のケースの取っ手部分も埋め込み式に交換したところです。

画像を・・

c0048125_22572455.jpg
c0048125_22573679.jpg


Edge HD用
c0048125_22584339.jpg

c0048125_22585894.jpg


元々は取っ手が上部に出っ張ってたので重ね置きするためにこのような細工をしてたわけです。
自宅で置いておくときもだけど、車には目いっぱい重ねて積みこんで出かけますからね。(笑)



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-02-26 23:04 | Camera&Telescope | Comments(2)
先日安物のモーターフォーカサーを買って電池が放電してしまう。と言う記事を書きましたが、部品も届いたので直しました。!(^^)!

参照

どこをどうやって直したか?ですが、そもそも押しボタンスイッチの向きが逆だったんです。
じゃあ、逆に付け替えればいいじゃん。
と言うことなんですが、スイッチを外す際にハンダ吸い取り線を使ってハンダを取りスイッチを外す際にプライヤーで咥えてたんですが誤ってスイッチ外部を割っちゃったんです。(ー_ー)!!
何とか接着剤で直しましたが、サイトで調べたら1個10円で売ってたので注文したわけです。
ところが・・良く見ないで注文し、まして天候不良で船便が欠航したりして届いたのが3日後。
よく見ないで注文したのはオルタネートと言う押すとロックするタイプでした。(ー_ー)!!
それは何とかバラしてロック解除して使えるようにしたけど、今度は回路が違う・・(ー_ー)!!
何とかならないか?・・いろいろ検討したけど考えるより買ったほうが早い。
再度サイトで探してみたけどなかなか見つからない。・・そういう時は困った時の秋月電子!
1個40円で同じ大きさの同じ回路も物を見つけて再注文。
ところがまた天候不順で船便が2日も欠航し、やっと届いたので早速組み込みました。
何とか無事完了。調子いいです。!(^^)!

スイッチ

c0048125_165308.jpg

右の青いのが最初間違えて買った10円のスイッチ。
左の黒いのが正解のスイッチです。

回路図 手書きですが・・間違って買ったもの。
そもそも回路図など書いてなかったので外観だけで同じものだと判断してました。

c0048125_16562485.jpg


正解のの回路図
c0048125_16579100.jpg


この回路が逆向きについてたわけで基盤を見ていただければわかると思いますが、放電してもおかしくない状態でした。
単純に考えるとボタンを両側一緒に押してて片側離すと動く。と言った感じかな?

c0048125_165922.jpg


単純に確認するのには、電池ソケットのプラスマイナスにテスターをあてて抵抗値がなければOK!

何はともあれ・・苦手の画像処理より楽しいです。!(^^)!

ところで、ε-130Dは買ってすぐだけど入院になりそうです。
画像をタカハシに送って判断してもらってるところですが、週明けには送ってください。と言う返事がたぶん来るんだろうなあ?
ついでだから爪隠しと主鏡マークの貼り直しも一緒に送って頼もうと思ってますが、やってくれるかな?



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-02-25 17:10 | Camera&Telescope | Comments(2)
先日ステライメージ8をインストールして自動処理をやってみましたが何度やっても別のPCでやってもフラットがうまくいきませんでした。
サイトで調べてもなかなか探しきれずに苦労しましたが、何のことはない・・アップデートしたらうまくいきました。
まさか発売と同時期にアップデートが来てるとは思いませんでした。
またアップデート後は処理速度も速くなったような?
とりあえず8枚だけ処理してみましたが、どうせ時間がかかるだろうと思って投げてたらいつの間にか終わってました。


c0048125_1255152.jpg


強調して見てもフラットは決まってるようです。
c0048125_126312.jpg


色々使ってみて、今までどおりRAP2でやったほうが良いのか?ステライメージでやったほうが良いのか?探ってみようと思います。<(_ _)>



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-02-25 01:23 | Camera&Telescope | Comments(2)
21日の晩ちょっと雲の通過もあったけど初撮りしました。!(^^)!
初撮りと言ってもセッティング撮影は2度目ですが、前回はガスの影響でほんの試写程度にどこか知らない天頂付近を1枚しか撮れなかったので初撮りとします。
どこを狙うか決めてなかったけど、前回撮影しようとした馬頭星雲をAstro60Dで撮ってみました。
Astro60Dにしたのは、しばらく使ってなかったのと馬頭星雲付近を狙うには6Dより画角的に良さそうだったから。と言う単純な考えからです。
実際撮影処理して見ては6Dと比べるとセンサーの関係とかピクセルサイズの関係とかで、こんな悪かったっけ?と言う気がしましたが、しばらく撮影もしてなかったのでそう感じただけかもしれません。

撮影風景 車を風よけにして


c0048125_22753.jpg


S120 星モード撮影
c0048125_2271855.jpg


雲が湧き上がるので雲の通過時には付きっ切りでシャッター閉じてました。

馬頭星雲


c0048125_2293272.jpg


今回は処理の手順もすっかり忘れてたので思い出しながら特別なことはやらずに、レベル調整、トーンカーブ、色調整、と言った基本的なことを単純にやっただけです。

また主鏡の爪隠しもやってないので光芒もこんな感じですが、スパイダーの光条が1か所2重に割れてるのが気になりました。
鏡筒のスパイダーを良く見ると何か?曲がってるような?


c0048125_2217436.jpg


まあ、許容範囲かな?・・・でも、買ったばかりだし、送ろうかな?
明日にでも協栄へ電話してみます。<(_ _)>



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-02-23 22:22 | Camera&Telescope | Comments(2)
先日試写した後フラットも撮影してみました。
どんな感じかステライメージで開いてみましたが、こんなもんかな?
ちょっと気になるけど撮影した画像と並べて隅々まで確認したけど細かいことを言わなければ良さそうだけどもうチョイ追い込めるのかなあ?
センタリングアイピースで覗きながらドローチューブを回転させると確かに中心を外したりしてます。
この辺になってくるとカメラのスケアリングなのか?良くわかりませんね。


c0048125_2249416.jpg


しばらく使ってみて気になるようなら弄ってみます。



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-02-20 22:50 | Camera&Telescope | Comments(0)
先日に引き続き鏡筒ケースの取っ手を交換しました。
今回はμ-250CRS用のケースです。


参照

今回の目的は以前の取っ手だと重量の関係で2か所つけなければ無理。と言われてそのようにしましたが、実際もち運びは2か所だと持てなくて、その2か所にベルトをかけて真ん中でベルトを持ってたんです。
そのようにしてたら取っ手が中心方向に引っ張られ片側取れちゃったのでビスとナットでガッチリ取れないようにしてたけど、30kg程度なら補強すれば何とか1か所でも大丈夫だろ?と言うことで1カ所にしました。


c0048125_0503475.jpg

c0048125_0504785.jpg


補強をしないと上蓋が撓んでやばそうだったけど、アルミのアングルで補強したので大丈夫そうです。
またリア側が重いので計算してちょうど良さそうな位置に付けました。

21時頃外出したら星が綺麗に見えて慌てて戻り出撃しようとしたけど、家に戻ったころには雲の通過も激しくなって月の出の時間の関係もあるし出撃は諦めましたが、SXPは車に積みっぱなしだったけどAXDは自宅においてたので窓際にセットして光軸確認をしようと試みたけど、雲の通過が激しくわずか30秒程度のβ-SGRのピント合わせすら出来ず終いで2時間も費やしてました。

セッティングするときはまだ星は見えてたんだけど、雲のほうがセッティングは上手でした。
毎回同じパターンです。


c0048125_122554.jpg


リアにバランスウェイトを付けたので鏡筒はだいぶ前にずらせるようになりました。
何か・・疲れました・・・



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-02-20 01:09 | Camera&Telescope | Comments(2)
星撮りモードに入りつつありますが今日は暴風雨です。
先日の出張先で夜は暇を持て余しポチッた小物類も届いてたのでまずは鏡筒ケースの取っ手部分を交換しました。
元々のケースの取っ手は上に出っ張ってたタイプだったので、車に積むときにクッション材を挟んで重ね積みしてましたが、この手の取っ手は若干は出てるけどそのまま重ねて積めます。


参照

これはFSQ-130ED用のケースを作った時と同じタイプの取っ手です。
値段は1,700円程度だったので数個注文しててとりあえずε-180ED用のケースの取っ手を交換してみました。


c0048125_2257122.jpg

c0048125_22572416.jpg

c0048125_22573561.jpg


がっちり、いい感じです。

また先日ステライメージ8も届いてました。
まだ開封してないので中身はわかりませんが後程インストールしてみようと思います。


c0048125_22594533.jpg


もう1個はオートコリメーター。
ケチって安いのを買ったけど何とか使えるでしょう。
先ほどε-180EDに付けてみましたが、まだ主鏡にマークも貼ってないので既存の丸いセンターマークだけですが、綺麗に重なって見えてます。
オートコリメーターを取り付ける際にアイピース部分を完全に締めこまず、ちょっとガタがある状態で動かして見ると2重3重と主鏡センターマークがずれて見えるけど、根元まで差し込んで締めこむと主鏡センターマークは綺麗に重なって見えてます。
1年以上前かな?かなり良い線まで追い込んでたはずなのでその状態を保ってればいいけど、しばらく撮影もしてなかったし、今度今の状態で撮影してみて不満があればバラして主鏡マークを貼り直し調整してみようと思います。


c0048125_23121430.jpg


撮影もいいけど、機材イジリのほうがずっと楽しいです。



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-02-17 23:15 | Camera&Telescope | Comments(2)
出張から戻ってきたのでε-130Dの試写を兼ねて約一年ぶりに赤道儀をセットしました。
まず家を出る前にモーターフォーカサーの確認をしたら・・動かない?
数日前もも同じ状況で電池は替えたばかりなのに?
たまたま同じものをR200SSで使ってるのでテスターで調べてみたらコントローラーが放電してるし・・?
バラしてR200SSの物と両方をテスター調べておおよその原因はつかめましたが部品がないのでヤフーで発注したところです。ちょっと素人でもこれは間違えないでしょ?的、作りでした。
安物買いの・・・ですね。


c0048125_2373344.jpg


とりあえずはR200SSで使ってるコントローラーを持って行って問題はなかったんですが、PHD2の新しいバージョンにしてからダークライブラリ等はガイドカメラごとに作ってたけど実際に使ったことがなかったので使い方がわからない?
ガイド星は捕まるけどキャリブできないし・・?
以前のバージョンでやろうとしたら、今度はそっちがカメラを認識してくれない・・?
なんだかんだ弄ってたらPHD2の新しいのが動き始めました。PHD2を立ち上げガイドカメラを接続して、さらにすべて接続かな?それをやったらキャリブができるようになりました。



c0048125_23135266.jpg


最初は馬頭星雲に向けたけどガスがひどくて霧の中状態。
で、とりあえずせっかく組んだし星像の確認もしたかったので天頂付近を1枚だけ撮影し片付けました。

c0048125_23161927.jpg


細かいことを言えばきりがないけど、まあまあ良好と見ました。
あと数回撮影してみて、準備は出来てますので主鏡の爪隠しもやります。

ケースは発注済みですがまだ出来上がってきてないので、とりあえずEdge HD800用が中身のクッション材も手つかずでピッタリ収まったのでそれに入れて持ち出しました。


c0048125_23204880.jpg


今回はセッティングから片付けまで1時間半程度でしたが、徐々に復帰モードに入ってきたので天候次第、仕事次第では次の新月期に何か撮影したいと思ってます。<(_ _)>



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-02-16 23:34 | Camera&Telescope | Comments(0)
この半年間PCの電源もほとんど入れてなかったし、いろんな情報等も気にしてなかったけど、先ほどSONYのサイトを見てカメラ、レンズ等のアップデートがあったことに気が付きアップデートしておきました。
AX100は昨年4月にアップデートした後、最新版は出てないみたいだし7RⅡは常に気にかけてたので最新バージョンになってましたが7Sとレンズはほったらかしでした。


c0048125_195099.jpg


どうも未だにシャッター切るときのタイムラグに慣れきれてません。

明日から出張ですが新たな光軸調整器具等も注文してるので戻ってきたら鏡筒関係の追い込み作業にも手を付ける予定です。



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-02-13 01:16 | Camera&Telescope | Comments(2)
4年前くらいかなあ?・・私はスターブックテンの液晶画面を割っちゃったことがあるんです。(ー_ー)!!
いつも撮影時には赤道儀のアルミケースを机代わりにしてPC、スターブックテンコントローラー等を置いてるんですが、アルミとプラスチックは摩擦抵抗が低くすべりが良く気が付いたら落ちちゃったんです。
ほんの20cm程度の高さですが運が悪いことに足元が石ころだらけの地べただったのと、コントローラーが裏返しに落ちちゃって液晶画面が石ころに当たり割れちゃったんです。
Vixenに電話したら非常に対応が良く、その部分だけ送ってくれたので剥がして(バラして)交換しましたが最近になってスマホ用の保護フィルムを100円ショップで買ってきて貼っておきました。


c0048125_3105325.jpg


c0048125_311119.jpg


また裏側は落とした直後から滑り止めのゴム系シールを貼ってます。
c0048125_3131899.jpg


その後、気を付けてもいますが落したことはないです。(笑)

ついでにこれは東京ですが、100円でボタン電池も買ってきました。
地元の100円ショップだと2個で100円なんです。


c0048125_3155115.jpg


消耗品だからあまり高いものは使いたくないです。



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-02-12 03:18 | Camera&Telescope | Comments(0)
月も大きくなってるけど、それはいいとしても雲と強風で星が見えません。
雲の合間にチラホラ見えるけど20秒も見えることがないです。外に出ればある方向は1~2分程度は見えるけどその程度じゃ外に出る気にもなれませんし、それ以前に風も強くて出られません。
そんな中、何とか確認だけでもしてみようと2時間ほど格闘しましたが諦めました。(ー_ー)!!
ただ、以前から気になってたことがあるんです。

まずは画像を

c0048125_046624.jpg

家の中から星探しです。もちろん北極星もまともに探せないので極軸は適当で・・

次が唯一、1枚だけ撮れた画像です。(等倍拡大画像)

c0048125_0484762.jpg

カメラの中心に星を持ってきてディフラクションリングを撮ったものです。
真円じゃなく前ピン、後ピンだと対照的になりました。
これは以前180で経験してる歪かたと同じです。

参照・・・http://hachijo.exblog.jp/24049717/

で、確認したところ説明書にこんな記述が・・

c0048125_054254.jpg

詳しくないけど、真円にはならないってこと?
今更ですが、ε-180EDの説明書も読み直したら同じようなことが書いてました。(ー_ー)!!

カメラのスケアリングの関係もあるので別のカメラに付け替えて確認しようとしたけど全く星が見えなくなりました。

c0048125_135682.jpg

以前から何度かタカハシさん、ショップの人等に聞いてたんですが、ディフラクションリングが真円になるように斜鏡マークは無視してでも合わせるのが一番良いです。と・・

私の見解が正しければ、それじゃあ合うわけないじゃん。

FSQ-130EDも1昨年調整から戻ってきて昨年の正月にF3レデューサーで1回だけ撮影したけど、それも星像が悪くカメラのスケアリングなのか?その後の確認調整もやらないでほったらかしにしてるし、いっぱいやることは山積みですが、まあ、とりあえずは復帰することを優先にしてぼちぼち追い込んでみます。<(_ _)>




追伸・・・よくよく考えたらピントを外した画像は正解ですね。意味が分かりました。



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-02-12 01:25 | Camera&Telescope | Comments(4)