ブログトップ

Guitar & Astronomical Telescope & Camera 道楽

hachijo.exblog.jp

趣味で・・

前回45EDⅡをガイド鏡に使ってみることを書きましたが、リアのキャップにとりあえずEOSカメラマウント(Tリング)を使ってましたが何か良いものはないかと探してみました。
M42のメスメタルキャップはあるんですがネジピッチが1.0mmなのでちょっと無理があります。でもプラスチックのM42キャップだと干渉せず取り付きました。
逆にM42のオスメタルキャップをTリングに入れてみたらちゃんと根元まで干渉せずに入りました。ピッチは1.0mmと0.75mmと違うはずですが、若干余裕はあるみたいです。
と言うことで、M-GENのキャップにM42オスメタルキャップを入れてみたらピッタシ。

画像を・・

c0048125_032247.jpg

この仕様を利用して同じM42オスキャップをTリングに入れて45EDⅡ用のリアキャップにしました。
c0048125_061893.jpg

c0048125_063631.jpg

また45EDⅡはレデューサーを使用したいのでM-GEN用にバックフォーカスを調整してみましたが、計算上は1mm前後の違いはあるけどセンサーサイズも小さいので問題なしとしました。
c0048125_01449.jpg
c0048125_0141424.jpg

こんな感じですが、試験は梅雨明けかな?
それまでにM-GENの使い方を勉強してみます。

なおキャップに使用してるのは八仙堂さんのM42メタルキャップです。<(_ _)>


[PR]
# by Marshall_555 | 2017-06-17 00:25 | Camera&Telescope | Comments(0)
先月末から注文してたフィルターですが、先日電話して納品してるか聞いてみたらまだ入ってない。と言うことだったのでキャンセルして、ちょうど出張で東京へ来てるので他のショップで買いました。
出張で今日東京へ来るのはわかってたので事前に連絡して取り置きしてもらってたんです。
特に急ぎじゃなかったけど梅雨時は何かと準備したくなるんです。(笑)

画像を・・
c0048125_00482194.jpg
AstrodonのSⅡとOⅢですが、Hαは同じAstrodonの5nmを持ってるのでナローバンドでもやってみようかな?と考えてのことです。
私の地域では雲と風でデジでも大変だし、そっちの世界へは入りたくはないけど無理は承知で月夜にでもチャレンジくらいしてもいいかな?程度です。
またデジでもナローバンドもできるんじゃないか?と思いそっちのフィルター類も用意してますが、どんなもんだろ?
しかし・・フィルターっていつも思うけど高いね。<(_ _)>



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-06-13 01:03 | Camera&Telescope | Comments(4)
全く使わなくなった45EDⅡをガイド鏡として使おうと細工しました。
元々はマルチレデューサー0.7×を使用してAPS-Cサイズのカメラで使用してましたが、レデューサーはそのまま使い焦点距離約228mm、F5のガイド鏡とし、なおかつM-GENでも使えるようにバックフォーカス関係を調整してみました。
M-GENが車の中なので正確には計ってませんが、問題があるようなら接続リングで調整しますがガイド星を捕まえる程度なら多少違っててもたぶん大丈夫でしょう。
元々肉厚のチューブ類を使ってたため重量も重かったのでその辺を見直すためドローチューブも外しチューブも薄いものに替えて回転装置も付けておきました。
ドローチューブはヘリコイドを付けてるので外しても関係ないはずです。元々一番縮めた状態で使ってました。重量的には後ろは伸ばしたけどだいぶ軽くなったと思います。

元の状態

c0048125_23431230.jpg

細工後
c0048125_23454642.jpg

最後に埃が入らないようにM42のTリングでキャップしておきました。
c0048125_234832.jpg


上手く使えますように願います。


[PR]
# by Marshall_555 | 2017-06-11 23:53 | Camera&Telescope | Comments(2)
野暮用で東京へ来てますが以前から気になってたM-GEN用のシャッターケーブルを購入しました。
M-GENは未だ未使用状態ですが、これからの季節は夏の星雲がメインになると思うので何とか使ってみたいところです。
そこでどうせ使うのならディザリングでしょ。と言うわけでケーブルを用意したわけです。

画像を・・
c0048125_23302558.jpg
一応NIKON用とCANON用3ピンを購入しました。
使い方はもちろん知りませんが、戻ったら (気が向いたら?)勉強します。(笑)


ディザリング撮影は凄く理にかなってると以前から思ってましたが、これを機にメインの撮影方法にしたいところです。<(_ _)>




[PR]
# by Marshall_555 | 2017-06-07 23:39 | Camera&Telescope | Comments(0)
車検に出してた年代物の愛車が戻ってきました。
このエスティマ、この型が発表されたとき新車で色々オプションフル装備で注文したため数カ月かかって出来上がってきて早17年?
通常だと島なので塩害の影響で新車でも10年も乗ればよいほうなんだけど、頑張ってます。
数年前に新型のエスティマが出るとのうわさで買い替えを考えてたけど、マイナーチェンジ程度でイマイチ。
もう以前のように車にも興味もないしどうでもいいけど壊れるまで乗ります。

で、早速荷物の積み替えですが・・天候も良くないし(晴れてるけど雲が多い)疲れました。


c0048125_0394216.jpg


奥に見えてるグランドチェロキーもかなり年代物ですが、現役バリバリです。
普通なら撮影機材を積んで走り回るのに十分すぎる車なんですが、私には中が狭すぎます。(笑)
チェロキーは誰か来たときに貸したり、たまにバッテリーが上がらない程度に乗ってるだけですが・・
そういえば何カ月も動かしてないかも?明日動かしてみます。(笑)


[PR]
# by Marshall_555 | 2017-05-31 00:47 | その他 | Comments(0)
106EDに付けてるβ-SGRですが、ケーブルの位置が悪くて180度回転させました。
私の106EDはカメラを取り付けるとリアヘビーなのでぎりぎりまでアリガタを後ろへ持ってきてます。
その状態で何とかバランスは取れますが、回転装置を回すとピントノブがアリガタに当たるのでピントノブは上側へ持ってきてますがそれでも自由な回転はできません。


c0048125_2335532.jpg


これを回避するのには以前130EDでやったようにアリガタと鏡筒バンドの間に下駄をはかせてもいいけど重心は低いほうがいいのでそのままで何とかしようと考えました。
一応通常使う範囲ではカメラマウント内のワイドリングの回転調整と併用して問題ないですが、その状態だとβ-SGRのケーブルが下方向へ来てました。
またスケアリング調整のできるマウントを使うと鏡筒の回転装置だけが頼りになります。
撮影が終わってケースに収めるのにケーブルコネクター部分が下に向いてるためその状態では収められなかったんです。
フラット撮影の関係でそのままの状態で持って帰りたかったんですが・・
ケーブルが上方向に来るようにしたくてもアリガタとピントノブが当たって持って行けなかったんです。
通常撮影する横画角、縦画角、両方で問題なくするための方法としてβ-SGRをバラしてケーブルコネクターの位置を180度回転させたというわけです。

以前の位置関係

c0048125_2391735.jpg

今回調整後の位置関係
c0048125_22215876.jpg


この調整は鏡筒とβ-SGRを接続するリングを替えればネジ切の関係で変わってきますが、実際どこに向くのかはわかりません。
そこで今回やった方法はβ-SGR本体を抜き出し180度回転させて再度組み込んだわけです。
これを思いついたのは、今月初めに書きましたがε-180EDのβ-SGRのケーブル位置が元の位置と変わってたことで、なんでだろう?と考えてた時に気が付いたわけです。

とりあえずバラしてみたら脱落防止策はちゃんとやってました。
これは以前カメラごと抜け落ちた後、メーカー側が対応して最近の物はすべて対策を施してるらしいです。

画像を・・

c0048125_22325085.jpg


また抜き出すのには設定で移動範囲を変える必要があります。
この画像は極端に100にしてますが、13程度で抜けてくれました。
脱落防止策のピンは必ず裏面からネジを外しておくことを忘れずに。

c0048125_22342245.jpg

15に設定して抜き出してるところです。
c0048125_22362727.jpg


また元に戻すのには、所定の位置に合わせ原点検出を行うことで収まってくれます。
一回で元まで戻らなかったら数回原点検出を繰り返せば大丈夫です。

と、私がやったことを書いてますが、こんなに簡単ならε-180EDについてたβ-SGRも送らなくても良かったかな?<(_ _)>


[PR]
# by Marshall_555 | 2017-05-30 23:02 | Camera&Telescope | Comments(0)
先日撮影時にスターブックテンがおかしかった。と書きましたが、出張から戻ってきたので早速動作確認だけしてみました。
結論から言えば問題なかったけど、気になる点も・・
スターブックテンは D-sub 9pin ストレート メス メス のケーブルですが、私は当初から別の市販のRS232Cストレートケーブルを使ってます。
理由は、付属ケーブルはまず長さが短い。ケーブルが硬い。端子部分の遊びと言うかメス穴が大きくて接点不良になりやすい。等の理由から3Mの柔らかいケーブルを使ってます。
そして接点不良になった時の症状は突然SCOPEMODE表示がCHARTMODEに変わってしまう。等の症状が出るんですが、前回撮影時もそのようになってた可能性大。
⑥を押しても恒星が出なくなったんです。⑥を押すとバイエルが出ました。長押しすると星座だけが出てました。訳が分からずメニューから恒星を選んで導入したわけですが、今回の動作確認では問題なかったです。
こんなこともあろうかと、予備のケーブルも持ち歩いてるんですが、そこまで頭が回りませんでした。

画像を・・車から降ろして車庫で確認しました。(散らかってますが・・)

c0048125_23344615.jpg

今度同じような症状が出たら忘れずケーブル替えます。

あとちょっと良いことなのか、ひっそりと撮影してる側からするとどうなのか?と言う感じですが、このような記事が地元のタイムスに出てました。
c0048125_23414358.jpg

確かに良いことだけど、環境整備って言うくらいなら街灯を消してもらいたいですね。(笑)
2011年の3.11以降はしばらくの間、街灯は1個飛ばしで点けてましたが、そのころは天体撮影など興味もなかったわけで、そのころのようになればもっと暗くなると思うんですがね?<(_ _)>


[PR]
# by Marshall_555 | 2017-05-28 23:57 | Camera&Telescope | Comments(0)
出張先からですが、データだけ持ってきて先日撮影できた分を一応処理してみました。

せっかく組んだんだし、ガイドもあの状況で雲も多いしまともに撮れるはずもなく ISO5000 の 1分露出 で試写程度に撮ってみたわけですが、ISO5000 なんて使ったこともなかったのでどのように写ってるのか興味本位で。

思ってたより枚数さえ稼げば意外と使えるのかな?が率直な感想ですが、渋いところではどうなんだろ?と疑問は残ります。
あえてこのような撮影をやろうとは思ってませんが、時と場合によりではありかも?

ガイドはひどかったけど、風以外の要因もあったかもしれません。風は確かに強く、弱まると安定とまではいかなくても中心付近にグラフは寄ろうとはしてました。でも今回はケーブル類もまとめずブラブラさせてたので常に揺れっぱなし、風が弱まるといっても一瞬だけであのようなグラフでしたが、あの程度の風なら何度も経験はしてるんです。
夢中になってた頃は平均風速18mの中で車を風除けにしてオフアキで撮ったり、毎晩雨に濡れたりいろんな経験はしてますが、さすがにあのガイドグラフには・・・

それ以外にもちょっと思い当たる点も後に気が付きました。スターブックテンも途中からおかしかったんです。因果関係はわかりませんが、出張から戻ったらそっちも確認しないとです。壊れてなければいいんですが・・

画像を・・ガイドエラー補正等はしてません。

c0048125_12373043.jpg
Astro 6D ISO5000 1分 32枚 FSQ-106ED F3

雲の合間を縫って何とか使えそうなのが32枚ほどあったので、一応簡単にフラットも32枚撮影しダークも翌日ですが16枚だけ撮影して処理してみました。
細かいことを言えばダーク撮影時のセンサー温度も5℃ほど上がってましたが、1分なので特に気にしないで。

今回もステライメージ8にRAWデータをすべてぶち込んで自動でコンポジットまで処理させましたが、風呂に入ってる間に終了してました。
その後手を付け始めたわけですが、いつもなら感覚的なもので15分程度で終わらせるんですが、途中で手が止まってしまいました。
と言うのも、ゴーストらしきものが?

c0048125_12373525.jpg
ちょうどアンタレスの対角側に出てるんだけど、すごく気になります。

今回は鏡筒とレデューサーも初めて使う組み合わせで、どのように写るのか?その試写もかねてだったんですが、当初予定では星も綺麗だしサソリの位置的にも十分時間はあるので横画角3枚のモザイク撮影を狙ってたんです。
ところがガイドカメラで躓き、ピント合わせでも平均的によさそうな位置を探るのに時間を要し、挙句の果てに雲と風が強くなり、途中からカメラを回転させて1画角内に収めたわけですが、F3レデューサーってもっと使い込まないと何とも言えませんが、かなりアバウトっぽい感じです。

なおF3レデューサーは発売されると同時に買ってたのでもうすぐ2年になりますが、今のところタカハシさんにはこのような(ゴースト)報告はないらしいです。

ゴーストって向ける対象によって出たり出なかったりで原因究明にはかなり時間がかかりそうです。とりあえず機会があれば明るい星の付近に向けて色々カメラを替えたりしながら試写してみようと思ってますが・・・・
試写、試写・・って、他にもやること数年前からいっぱいたまってるんですよね。(笑)



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-05-25 13:31 | Camera&Telescope | Comments(0)
昨晩は予報的にもあまりよくないので一応次の撮影予定の60CBを撮影鏡筒用に組み替えておきました。
カメラは何を使うか思案中ですがとりあえずEOSマウントをつけておきました。

画像を・・
c0048125_10045051.jpg
でも7時過ぎに空を見上げると星もきれいだし以前から目をつけてた場所へ行ってみました。
なんと、見事な星空じゃないですか。。

c0048125_10045543.jpg
さっそく準備開始です。
まずは鏡筒を出して温度順応を・・

c0048125_10050071.jpg
そして赤道儀、その他の準備へ・・

c0048125_10050358.jpg
アンタレス付近はもう少し昇ってからと余裕をこいてとりあえず106の設定を。
ところが久しぶりに使おうとした Lodestar X2 がおかしい?PHD2の設定なのか、キャリブができない・・なんだかんだ1時間以上ケーブル変えたりいろいろ繰り返し、最終手段PHDの古いバージョンに変えてキャリブを・・と思ったらやはりできない?
カメラをSuperstar に変えてみたら問題なくキャリブしたので壊れたのかな?
ちょうど良いところまでサソリも昇ってきたけどもう1台の赤道儀は未だ手つかず状態。
あわててセット作業に入ろうとしたら風が正面からまともに強く吹き始め、挙句の果てに雲だらけに・・(ー_ー)!!

c0048125_10050782.jpg
片側はあきらめて106のほうをなんとか撮影したく画角調整をしてたけど、当初アンタレス付近を3枚モザイクで考えてたけど、この雲じゃ無理。と判断しカメラの向きを変えて1画角で挑戦。
光軸なのかスケアリングもいまいちで、平均のよさそうなところで撮影開始しましたが・・

c0048125_10051096.jpg
風がまともで200mmガイド鏡にもかかわらずこの有様です。(笑)
せっかくなので ISO5000 の1分露出で数枚撮影し切り上げました。

まあ良い勉強とセッティング、片付けの練習には十分なりました。<(_ _)>

この撮影地は海岸沿いで海から30m程度の場所ですが、もう行きたくないです。

追伸・・Lodestar X2 はストレートケーブルだったんじゃなかったかな?
Superstar同様クロスで使おうとしてました。
しばらく使ってないと忘れちゃいますね。






[PR]
# by Marshall_555 | 2017-05-23 10:34 | Camera&Telescope | Comments(0)
昨日も今日も出戻りです。(ー_ー)!!
今日は昨日よりは幾分よかったけど星がなんか変?
低空の雲も粘ってたら無くなって、セットしようか迷ってたけど上空に薄雲があるようでイマイチ良くなかったんです。
試写程度なら十分できる空だったけど、気乗りしなくてしばらく星を眺めて戻ってきました。

現地到着、最初の頃

c0048125_024316.jpg

しばらく粘ってたら・・
c0048125_031519.jpg

いつもこのカメラならもっとたくさんの星が写るはずなんだけど?
(星モードは固定なので設定はできないんです。)


参照

ちなみに Sky Quality Meter で計測したところ21.3~21.4程度でした。
c0048125_083485.jpg

予報的にも今週は難しそうですし、私も週半ばから出張なので来週初めに期待したいところです。<(_ _)>


[PR]
# by Marshall_555 | 2017-05-22 00:12 | Camera&Telescope | Comments(0)
出先から今日自宅に戻ってきたので気合を入れて。
昼間は雲一つない青空で期待できそう。
車が車検ですべて自宅内に降ろしてたため積み込むのに一苦労。
一応最低限と言うか2セット分だけ。

状況を・・自宅から門まで運び出したところです。

c0048125_19375884.jpg
c0048125_1938814.jpg

車は代車でエルグランド
c0048125_19385655.jpg

積み込み完了。鏡筒類は後部座席。
c0048125_19392859.jpg

さて夕飯食べて出かけましょうかね?と、上空を見上げると・・
c0048125_19402941.jpg
c0048125_19403783.jpg

これだよ。(ー_ー)!!
いつものパターンです。
まあ、積み込んでおいたから夜中に良くなったら行ってみます。<(_ _)>


[PR]
# by Marshall_555 | 2017-05-20 19:44 | Camera&Telescope | Comments(2)
ε-130Dも調整から戻ってきたので何とか試写だけでも確認したいと思って出かけてきましたが、星もまともに見えず出戻りです。
ついでなので先日書いた Sky Quality Meter で計ってみましたが、低空の雲の反射もあり足元も明るかったけど20近い数値は出してました。
20がどの程度なのかはわかりませんが、今度晴れたときに再測定してみます。
私のいつも行ってる撮影地は島の中でもそんなに暗いと言う場所でもないんです。


c0048125_22104245.jpg
c0048125_22105569.jpg
c0048125_221121.jpg


ところでε-130Dですが、スパイダーは社内基準内。
『弊社では、撮影結果についての保証はいたしておりません。』のスタンスは変わってないので、光軸再調整だけだったらしいです。
光軸が狂ってた原因は他社製鏡筒バンドを使用してたため。の可能性大。
今後バンドはそのままの状態で使用してください。とのこと。
晴れたら試写してみます。<(_ _)>


[PR]
# by Marshall_555 | 2017-05-15 22:21 | Camera&Telescope | Comments(2)
ネタ切れなので・・

Sky Quality Meter です。

今度皆さんに、いかに私の地域の空が暗いのか? 計測して見せてあげます。
でも・・島からは出られないし、皆さん暗いところを探して撮影してるみたいなのでそんなに変わらないと思いますけど?

c0048125_01541364.jpg
室内なので、この数値はでたらめです。<(_ _)>



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-05-13 01:58 | Camera&Telescope | Comments(0)
先月後半に Edge HD 800 オフアキ の試写をやったことを書きましたが、その数日後追加画像も撮影し処理してみました。
当初はガイド星を捕まえるのに苦労してましたが、ガイドカメラのピントが甘かっただけのようで問題ない。と結論付けました。
処理は何が正解かわからないけど、いつもの自己流適当で。(笑)

M106 付近
c0048125_11331978.jpg
もう梅雨入りかなあ? 天候が悪いですね。<(_ _)>



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-05-10 11:35 | Camera&Telescope | Comments(0)
天候も良くないし、月は大きくなってきてるし、ε-180EDを引っ張り出しました。
この鏡筒は以前β-SGRのコントロールユニット内部の基盤のハンダ付け不良でショートしたらしくカメラごと抜け落ちてきたものです。


参照

その後β-SGRは修理して戻ってきてたけど開封だけして放置してました。
今回組み込んで最終的な光軸の追い込みをかけようかな?と思い取り付けたわけですが・・・
何と、コントロールユニット以外にもβ-SGR本体もバラして組み直してたか、中身をそっくり交換したか?ケーブルコネクターの位置が変わってしまってたんです。
そんな話聞いてなかったけど・・・
このままじゃ鏡筒フードが取り付かない・・
電話して聞いてみたら、たぶんそこまでやったんだと思う。と言うことで困ってしまいました。
抜け落ちたときに内部も確認してますが、ちゃんとマークも付いてるんだよね。なんで元通りに組んでくれないんだろう?
特に屈折鏡筒で使う分には回転装置で何とでもなるけど、ε-180EDで使う場合は鏡筒本体と取り付けるリングとの兼ね合いで動かせないんです。

画像を・・

c0048125_21283180.jpg

c0048125_21283967.jpg


さあ、どうしましょうか?
β-SGRバラして位置を変えましょうかね~?これは可能ですけど。<(_ _)>

追伸・・
何となくわかったというか、たぶん修理時にメーカー側でも確認したら1回目で抜けてしまった。と聞いてたので、その後戻すときに回転させちゃったんだろうな?
これってピント位置設定で抜き出せるのかなあ?抜き出せれば元の位置に回転させればいいだけなんだけど、確かそんなに長いストローク設定はできなかったような?


[PR]
# by Marshall_555 | 2017-05-08 21:33 | Camera&Telescope | Comments(2)
この連休中は色々やることも溜まってたんですが、何も手が付かずあっという間に連休も終わってしまいました。
天候も悪く撮影もできなかったし何やってたんだろう?と言うくらいブラブラしてました。

で、昨晩フラットを撮影したレンズ撮影分を処理してみました。
何とかフラットもいい感じに出来ましたが、ピントも外してたしカブリもひどく露出時間も少ないのでいつもの一発仕上げ!
弄りに弄りまくって元画像をより悪くしてる感じですが、大の苦手の処理ですので遠目で見てください。

アンタレス付近
D810A ISO800 6分 4枚

c0048125_12573354.jpg

例のごとくリサイズして500kb以下まで画質を落としてます。<(_ _)>


[PR]
# by Marshall_555 | 2017-05-07 12:55 | Camera&Telescope | Comments(0)
久しぶりにレンズのフラットを撮ってみました。
なかなかレンズのフラットが綺麗に決まったためしはないですが今回は期待できそうです。


c0048125_3111318.jpg


明日にでも処理してみたいと思ってます。<(_ _)>


[PR]
# by Marshall_555 | 2017-05-07 03:12 | Camera&Telescope | Comments(0)
以前K-Astecさんのプレートを使ってたんですが、覚えてないけどこんなに穴空いてましたっけ?
たぶん自分で穴あけタップ切りしたんだと思いますが・・?


c0048125_034988.jpg


アリミゾ付けるのに空けたのかなあ?
空いてなければ私のことだから絶対空けるけど・・(笑)



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-05-05 00:37 | Camera&Telescope | Comments(3)
銀河も梅雨入りも気になるけど夏場へ向けて準備しておきました。
準備って言っても大したことじゃないけど、106にF3レデューサー、130に645レデューサーを組み込んでおきました。
出来れば今週中にアンタレス付近を狙いたいんだけど天候が良くない感じです。

画像を・・

c0048125_21191343.jpg

ちょっと孫たちのおもちゃで散らかってますが・・

違うか・・(笑)

この部屋はかなり広いんですが私のおもちゃで散らかってます。<(_ _)>


[PR]
# by Marshall_555 | 2017-05-02 21:24 | Camera&Telescope | Comments(0)
やっと試写することができました。!(^^)!
ただ毎度のことですが雲が出てきて枚数は確保できませんでした。
感じとしては良い感じだけど困ったことも・・正中前と正中後だとオフアキでガイド星を捕まえるのにオフアキを回転させて捕まえるんですが、後にフラットを撮影するのにオフアキの回転位置を正確に覚えてる必要があります。
今回は・・覚えてません。後で気が付きました・・(笑)
枚数も撮れてないし処理するか否かはあとで考えますが、一応試験的には問題なさそうでした。<(_ _)>

撮影状況

c0048125_232588.jpg

撮影画像・・撮ってだしJPG
リサイズ、画質落ししてます。

c0048125_23263746.jpg

ちょっと星像が肥大してるかもしれませんがガイドグラフも悪かったしこれくらいなら十分使えそうです。<(_ _)>



[PR]
# by Marshall_555 | 2017-04-29 23:34 | Camera&Telescope | Comments(5)